totenkopf

昨日R-MIXの『魔王転生』って舞台を見てきました。
ゲーム世界にあるような設定が舞台にとびだしてきてて
魔王と”鬼をまとった勇者たち”が戦うのですが、
(この説明だとものすごい省略されてしまうのですが、もちろん正義と悪のあいまいさとか、歴史が分かっていても繰り返されてしまうことだとかたくさん絡んでいる)
3時間ちょっとなのにおもしろくてつるっと。
音楽が特にかっこよくて、スペシャルステージまで見にいってしまいました。
植松伸夫さんやら下村陽子さんやらたくさん作曲家の方がいらっしゃって、
うっかり我を忘れて大興奮でした。
高校のときクラスみんなで劇をやるイベントがあったのですが、あれもう一回やりたいなあ。

タイトルは「どくろ」なんですが、
最近ドクロについてたまたま学んだことがいくつかあって、
古いオランダの絵(教訓集みたいなやつ)にモチーフとしてどくろが登場してて
それはこの世の空しさを表わすヴァニタスと呼ばれるものなんだとか、
ドイツではどくろは国防軍(だったかな)の伝統的な徽章で、骨になっても国を守る意味でつけてたとか。おもしろいね。
私はしゃれこうべって名称がなんか響き的にかわいいので好きです。
日本と外国の言語で、歴史によって作られてきた特別な差に今とても興味があって、どうにかそれをうまく活かしたいなと思っているんですがまだ構想だけ。
– – – – – – – – – –
そういえば5年ぐらいぶりに髪を20センチくらいばっさりと切った!
髪の毛もらっておけばよかったー今は自分の毛でエクステとか出来るのかな。
うちには小さい頃初めて髪きったときのものが木箱にしまってあって、
開けるとおさげが出てくるというホラーな木箱です。フフ…
なんか怖いめのことばっかり書いてしまった。
今オバケものいっぱい放映してますが夜中に観るとなんかやたら怖い。
夜の威力ってすごいわ。全て怖い。
そうだ、「天秤街の春」という絵が出来上がったので、そのうちのせようと思います。

広告
カテゴリー: days

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中