cuckoo

ちょっと前に、イセタン×moretreesの鳩時計コレクションをみてきました。
ときどきどっかしらでポッポーと声がしてる会場の展示に加えて、表のウィンドウディスプレイがすごくかわいかった!

電球いっぱいで、夜みたのでなんかフワーとしていて好きだった場面

ミントデザインズとか!

親子3人とか
あとハトがジュリエットになっているのとか、水晶の玉がたくさんついていて周りの景色が映ったりしているのとか、丸い鏡についてたり。
もとはおんなじ形なのにいろんな具合に枝分かれしてて
人のあたまの中は色々だなあとおもしろかったです。
しかしカッコウ時計とハト時計の違いってあるのかなあ
– – – – – –
近くだったのでコニカミノルタプラザの「100年愛される絵本展」もいってきてひどく感動しました、ああいいなあ。
荒井良二さんの絵を見ようとでかけて行ったのですが、あべ弘士さんと長谷川義史さんといもとようこさんの原画も近くで見てたらすごい引っ張られてしまってちょっと泣きそうになりました。
あまりうまく言えないのだけど、うわあいいなあー!というかんじ。
何回も、何時間もみたくなるのです。
いいなありょうじしゃん!(私と妹はひそかに荒井良二さんをこう呼んでいます)
いもとようこさんの原画もはじめて見て、小さいころからたくさん見てる絵だったのに「こういうふうに描いてあったんだ!」とびっくりしました。
あと気づいたことには、いもとようこさん、を
「いもうと」みたいな発音で(よく言う現代風「カレシ」の音)読んでたのですが、
本当は「井本」みたいなかんじなのかも!とやっと思い当たりました。
(つまり、本来の「彼氏」の音)うーんでも聞きなれないなあ
さて寝よう
そうだ最近とうとうやつに手をだしてしまいました。
フフ…
もうやみつきです。
今までなんだか便利すぎて使ったら負けだと拒否してたのですが
作業がどんどんはかどるしテンションもあがるぜ!

…その名もマスキングインク。
ゴムくさいのですがぬっておくと絵の具をはじくので、
塗り終わったあとにはがせばその部分がぬけるというすごいやつです。
べんりー!でも時間があれば避けてぬっていく方がなんだかんだですきです。

広告
カテゴリー: days

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中