作品についていろいろ、2

いつの間にか前に書いたときから2週間くらいすぎてたのね。
つづきの、思ってたこととか解説です。
そうだ、あと書き忘れてたのですが、la muggina cafe(恵比寿)は
明日24日(月)にくわえて31日(月)もおやすみです。ご注意ください。
でももしかするとムッジーナでの展示期間が延長になるかも知れません、また詳しいことが決まったらお知らせします☆
– – – – –
ラ・ムッジーナ・カフェ(恵比寿)の作品について、つづき
・おどりからまり(ランプ、ボール、ダンス)
左のほうにある、丸いおぼんのようなパネル+ペン画です。
下書きなしでいきなりペンでかいたのを人に見せるのは初めてなのでなんだか心配だったのですが、でも描いてるときたのしかったー!
ランプ持ってる人と、ボール持ってる人と、2人一組でダンスしてる人。
みんな踊っててからまってて、ムッジーナの夕闇まつりでくるくる回ってるかんじです。
だんだん早くなってバターになっちゃうかも知れません。
ペアの人たちは相手がいるんだけど別のほう見てたりして、
人がいっぱいいるとみんな同じ一つのかたまりに見えるけど、一人ずついろんなこと考えてるんだなあと思います。
・みみずく(大・中・小)
ぬいぐるみ。
みみずくは全部青色になるあいまいな時間に起きてきて、
夜中おまつりの中をとびまわって、また青色の時間に寝る不思議な鳥というかんじ。
「みみずく」って名前もなんだかいいなあと思って作りました。
・きつねのよめいり
額装の、コラージュの絵。お花は1こ刺繍をしたのですが1こで力つきた…
文字通り「きつねのお嫁さん」ってよりは、晴れた日に雨がぽちっと降ってきて、
「あーどっかできつねの嫁入りがあって行列がしずしずと通っていくんだろうなあ」って想像してる、
ぼんやりとした景色のイメージです。
・晴れの日のあたま
お面。しかの頭の剥製のイメージですが、つのに家がついてて、鳥がすんでて、
晴れの場ではいっしょに歌いだすお面。
大学の卒論で仮面の呪的役割について書いたのですが、東洋だとお面はそれ自体に力があって、
それをかぶることによってそのものに変化するんだそうです。
だからこれをかぶるとこいつになれます。

・こんにちはタビー
中央にかざってある、ムッジーナのむじなとタビーがスーツケースにこしかけている絵。
みなさまをお出迎えする主役というかんじです。
あと、入り口のところにムッジーナへの扉をくぐるタビー、
それから棚の上にもタビーがいるので探してみてくださいな。
・飛行船/夜空のタビー
空の、ふわふわした形の絵です。
かたっぽはこっち側の空で、かたっぽ、タビーが凧揚げしている方はあたまの中の空というかんじ。
・雲/こうもり/ねこ
メガマソのシングル「memories」ジャケットに使用したぬいぐるみです。
雲には豆電球ついてたんですが、もう電池が切れちゃったのでほってあります。
今度入れ替えようかな。
今回個人的にいちばん気に入っているのは、お風呂の部屋です。

あと、搬入のときにスタッフの方が入れてくださったカプチーノ!

タビーを描いて下さいました。うむーかわいい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中