もういくつ寝ると

展示がはじまるよ~
今せっせと制作しているところ、うーん間に合うかなあ

最初にコンセプト決めてたはずなのですが、とちゅうでイメージがはっきりしてきたり
思いついたことやっちゃいたかったり、ものすごく作りたいものが出来たりして
そうなるかなあとは思ってたけど案の定よこみちにそれました。
注文の多い料理店に色んなお話の人たちが訪ねてきて、そのあしあとをちょこちょこ残し…ては、いるのかな、

でもせっかく25日までだから、アドベント展示を目玉にしてみようかと思って!
1日から25日まで25こ、作品つくる予定です。
(予定だわね、もしかすると後ろのほうは何日か遅れてできてくるかもしれません)
1日はAのつく本の作品。
2日はBのつく本の作品。
3日はCで4日はDってふうに、それで25こ。24日がちょうどXになるのよーX’masだねえ
作品あけると中に、ほんとにちょっとしたオマケ(プラ板ね)を入れてあるので、
その日付の最初にあけた人がそれもってっちゃってくださいな。
本は、Aといえばこれでしょうって勝手に選びました。(正確にいうと、選んでるところ)
しかしまだ半分きてないよ、がんばろっと

今回はそんなこんなであんまり描きこまず、コラージュとか布の作品が多いです。

みんなの気にいるかどうかはちょっと分からないけど、楽しんでもらえたらいいなあ
私自分で作ってるときももちろんとても楽しいのですが、見た人がよろこんでくれるのがほんとにうれしいししあわせだなーって思うのよ
(でもよろこんでもらうために作るんではなくってね)
小さいときのお絵かきの延長でずっと作品つくってきてるから、よけいそう思うのかも知れません。
なんか思ってることは単純明快なことなのに、全然うまいこと伝えられないな
なのでとにかく一生けんめい、形にしたいなと思います。

この、ゆきのどうぶつたちが我ながらすごいかわいくてお気に入りです

これは早くみせたいな!

– – – – –

うーんしかし本をよむ時間がちょっと足りなくなってこまった!
私やっぱり本が好きで、気づくと本の絵をかいている。
さし絵って意味じゃなくて、絵が出てくるつぼ的なものが、小さいときから大好きな本たちでできているみたいです。
なんかすべての本(ジャンルとか全然関係なく全部の本)の世界がつながっている廊下というか図書館みたいなとこがきっとあって、私の意識はきっとそこにあるんだなー
ああつまりそこがファンタージエンなんだなあ!
とこないだ突然納得しました。ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」の。
すべてのお話を記録してるおじいさんのとことかみたいな。ね。

さて作業にもどろっと
なんかコラージュって誰がやってもけっこうおんなじかと思いきや、
何からどんなものを選んでくみあわせるか、ほんとに色んな選択肢があっておもしろい。
あんまり意識してなかったけど、絵って人なんだねえ
どういうこと考えてどういうものが好きで、どんな毎日すごしてるのか、出てくるものなのね

– – – – –

そういえば来年はどくろの手帳!
またかわいいクルテクにする予定で2ヶ月くらい決めてたのに、ほんとに衝動的にかっちゃった

私買い物でも制作でも、いきなり気がかわることがあって時々自分でエー、となります。
でもそのときしたいこととかが自分で分かるというのはいいことかも知れないな

下のほうにドイツ語で
Eines ist heute morgen im Wert von zwei. て書いてあって、
One today is worth two tomorrows.ってベンジャミンフランクリンの言葉だそうな。
今日一日は明日という日二日分の価値がある、てかんじ。ああほんとだね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中