大山美鈴展あとふつかです

(開催中!)
大山美鈴展
『Kinder-und Hausmaerchen / Misuzu-und Tokyomarchen (KHM 2011)』
2011年6月13日(月)〜19日(日)
10:00 – 20:00  (※最終日(日)は17:00まで)
会場:OAGハウス東京 ロビー


なんだかあっという間に金曜がすぎて、もう週末だけになりました。
またおわったら写真と、ゆっくり書こうと思うのだけど
週末になるまえにみんなに1回お礼したくなっちゃった

ほんとにたくさんの方がお越し下さって、
初めましてのかたも個展をひらくたびに何度も来てくださるかたも
みんなに会えて私ほんとにしあわせです。うれしいなあ!
ずっと会いたかったひととか、素敵なお友だちもたくさん増えました。
どうもありがとう。
一人ずつ、一生けんめい大事にしようと思ってて(ちゃんとできてるかわからないけれど)
そしたらそこから枝がたくさんのびて葉っぱがしげって、いつの間にかりんごがなるんだね。

私の絵をみにきてくれる人がいるなんていまだに夢みたいなことで、
なるたけ名前もおぼえてるのだけど、忘れてたら何度も話しかけてくださいな
会場で私はハーメルンの笛吹きの絵をかいていて、
ご来場のかたをねずみ役でひとりずつかいているのですが、それもこんなにふえた!

なんかみんなおしゃれで、ぜったい1個は気になるアイテムもってたりして
かくのもとっても楽しい~

– – – – –

昨年からありがたいことに展示が続いて、でも今回のメルヘンが終わったら
ちょっとおやすみして、印刷物とかで広めるお仕事をしばらくしてみよかなーとか思っていたのだけど
人と会うのがほんとにうれしくて、たくさん色々なこと知ることができて、
それからまたたくさん作りたいものが増えてうずうず。
そのくりかえしの、カラフルな世界に私はいるんだなー
やりたいこと欲張ってなんでもやりたいなフフ

– – – – –

よく音楽でファンの人を恋人にたとえたりするけれども、それがなんだか「ああそうだな」って思いました。
絵はほんとに私そのものみたいなかんじで、でも色んな面があって、
見せられるのは自分のほんの一部だったりするのよね
何が求められてるかわからなくて、受け入れてもらえるかなって不安で
でも人にあわせるわけには行かなくて自分のことばとか絵ってなんだろなって
考えながら前日とかもんもんとしてるわけです。ね。
がっかりされたらどうしよってやっぱり今回もとても不安だったのよ

でもあってみたらほんとにうれしくて、相手もほんとに楽しそうにしてたりして、
安心して何度もなきそうになりました。ほんと。
待っててくれる人がいるんだなー私このまんまうろうろと悩みながらかいてていいんだなとか
全然伝えられないけど毎回ありがたくて、
絵かいててよかったなーて前も言ったのだけど毎日思う。
ことばでの会話ももちろんたのしいし、絵と観る人のなかでぴぴっとかわされる
ことばになる前のフワっとした会話がとてもしあわせ。

そんなこんなで週末のあと2日間、どうぞよろしくお願いします★
日々のたくさんのことがそれぞれにあるのに、私のこと覚えててくれてどうもありがとう~
みんな大好きです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中