CollaborATelier / STUDIO VOICE連載のおしらせ


2012年8月8日から、STUDIO VOICEでのweb連載がはじまりましたー!

CollaborATelier
大山美鈴の「コラボ・アトリエ」#1「写真」

CollaborATelier、略してCATです。ねこ!
第一回は、写真家の四方あゆみさんとの共作です。
四方さんはすごーくかわいくてきらきらした、でもかわいいだけじゃなくて
ちょっといたずらっぽさとか影とかピリっとした強さ、ちょっとした相反するところのある作品がとても好きで
あこがれの人だったのだけど、お仕事現場を間近で見ることができてそれはもう感動した…!じーん
四方さんも話すほどに作品みたいな方でした。ほんとに作品は人だなあ
このごろ、作品みてすきだなあと思ってご本人にあうとこの人すきだなあと思うことがよくある。

—–

写真と絵、どっちかがメインになるのじゃなくて共作、というところが意外と難しくて私にとってはとても勉強になりました。
CDジャケットやポスターのお仕事のときは自分でデザインまでやることが多くて、だからすきまも自分でどう活かしていくか考えて
もちろん共同作業ではあるのだけれど自分の中で配置とかイメージが固まってるかんじ。
でも今回は本当に、半分ずつ作ってゆくというかんじがあって、打ち合わせのときから四方さんに
「写真としてみたときにいいかんじ」をたくさん教えていただいて
かつ、一緒に作るのだからいつもとは少し違ったところを出していこうという話から制作に入りました。
いつも一人でぎゅっと詰めて完成させてしまうところを、少し間をとって、そして少しおとなっぽく!
なんか、人物を描かずに私の絵になるのかなあというのが不安で不安で、でも四方さんが逆に私らしいところをたくさん挙げてくれたりして
だから発見もたくさんあったし挑戦もできたと思うのよ

絵の中に入ってくれたのはミュージシャンのbomiちゃんです。
きれいにファッションぽくまとまりすぎず、雰囲気によくあって、「この子しかいない!」と四方さんに写真を見せていただいたとき、
ああなんか色のパワーを持ってる子だなあと思ったので3枚の絵のテーマがぽいっと決まりました。
モノクロの街が、bomiちゃんの歩いたところからどんどんカラーになってくかんじ!
スタイリストのyu-yaさんとヘアメイクのISINOさんも、私のへたっぴな説明をつるっと汲み取って魔法みたいに海にしちゃって、
どんどん色んなイメージがふくらんでいって作品ができあがりました。
豪華メンバー!
四方さんが人のほかにランプや星をぽわっと足していったのだけれど、その足し方が特に私とは全然違って
空間にふわっと浮かぶ存在感がああ共作ってすごいわって思ったのでした。

あと絵をかくときに、せっかく「絵」をかくから二次元でしかできないようなひらべったさとか錯覚を出したいなといつも思っているのだけれど
bomiちゃんが話のなかで「二次元ぽいってよく言われるんですよ〜」と言ってて、なんか一方的にあついシンパシーをかんじました。
ああ幸せものだなあ

そんなこんなで素敵な作品に仕上がったので、ぜひ見てみてくださいな!
http://studiovoice.jp/

—–

あとスタジオボイスのトップにバナーが出てるのですが、それもほんとにすてきなので見てね
デザイナーさんてすごいや…
私は過剰にのせてのせてバランスをとろうとしてしまうので(絵も、言葉も、デザインも、料理も、なにもかも!)
削ごうとするとなんにもなくなったりして
だからちょうどよくいくつかをスッキリ天秤にのせてバランスを取れる人を本当に尊敬してしまう。
そういうデザインする人は、少ない言葉でちゃんと気も使いつつ的確な表現もできる気がして、なんかちょっといいなあと思うのよ

次回は9月の予定です。おたのしみにー!フフ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中