『谷山浩子デビュー40周年記念コンサート@東京国際フォーラム』9/10発売

谷山浩子さんのライブアルバムのジャケットイラストをかきました。

hirokotaniyama_test_misuzu
初回盤はとても大きい絵本サイズで豪華です。
中も全部かきおろしました。

「デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム」

発売日:2014年9月10日発売
初回盤:CD3枚組+特典ライブ映像DVD1枚 ¥6,000(税込) YCCW-10238~40/B
通常盤:CD2枚組 YCCW-10241~2 ¥3,500(税込)
※初回盤はノーカット、限定盤。通常盤はダイジェスト盤。

amazon

2012年に行われた40周年記念コンサートを、曲だけ、とか
何も編集せずに、トークも間もなにもかもノーカットで収録という
絶対ランダム再生できないアルバムです。
ありそうで見たことない。でもたのしくて全部つるっと聴いてしまう。

そしてアルバムについて
musicshelfのインタビュー、私のことにも触れてくださってます。

http://musicshelf.jp/pickup/id11380/
barksでも!

http://www.barks.jp/news/…
お仕事できただけでうれしいのに、少しじわじわと感動して泣いてしまった。

私CDでしか歌を聴いていなかったのですが、その後谷山さんのコンサート
「猫森集会」に参加して、
「あの歌をつくった浩子さん」て思っていたのが
「この人の時間を少しだけ閉じ込めてできてきたのが、あの作品たちだったんだー!」
ってハッと、本当にハッと気づきました。
目に見えないのに重さや温度や湿度があって、ことばにならないけれど直接記憶に書きこまれるような
歌と音と、本当に素晴らしかったです。
その一端がちょっとだけのぞくのが、このアルバムの初回盤なのかなと思う。

本の絵をかいてすぐにお仕事をいただいて、デザイナーの石塚さんと
こうかな、こんな感じかな、と少しずつ進めていったのですが
大好きな歌ばかりで絵をかけるのがうれしくてうれしくて、
フワフワしてた私を石塚さんとヤマハのスタッフの方がたが
風船のひもをにぎるように作品の完成へ連れていってくださって、
ああそうだCDってこんなふうに多くの人が多くの時間をかけて作っているんだと思い出しました。
中は一曲一曲ごとに絵をかいていて、私なりに歌のことばを形と色にしてます。
初回盤ぜひ見てほしいのだけれどまだあるのかな?
ほんとに、毎年毎年ブログまめにかこうと思ってるのにな…

しかし今年は本当に、谷山さんとお仕事したいって積年の夢がかなって、
もう全部色々ゆめなんじゃないかって思うことがたくさんありました。
今年会えたひと会えなかったひと、みなさまにとてもとても支えられて、
しれっとしてるけれど本当に感謝してます。
いつもどうもありがとう。
来年も、少しずつだけれど弛まず絵をかいてこうと思います。
抱負はいつも通り、嘘をつかないことと友だちを大事にすること、
あとはありがとうとごめんなさいを、思ったときにきちんと言うということくらいです。

まとめに入ったけれどブログ書き忘れたことがまだたくさんあるのでまとめて書く。今かく!

広告
カテゴリー: news

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中