『カザアナ』2019/7/5発売

森絵都さんの小説『カザアナ』(朝日新聞出版)装画を描きました。
装幀は田中久子さんです。

D-EOXX5UcAARUTMD-nFgJlUYAEob1e

『カザアナ』
森 絵都
ISBN:9784022516145
定価:1870円(税込)
発売日:2019年7月5日
四六判上製 384ページ

朝日新聞出版
amazon

D-nFgJkUIAA7XIND-nFgJnUIAALn9I

過去と近未来を行き来するお話で、和風のものが重宝され外国ぽいものが排斥される、
ちょっと息苦しい世界だけれどその中で自由に生きようとするひとたちと、
石や虫や空と話をする不思議な庭師たち。
過去へのノスタルジーも閉塞感として機能するような未来で、あっけらかんとさまざまな境界を越えるひとたちのお話で、スピード感とのんびりしたところ、過去と未来、植物とドローンなど対比もフラットに、
さまざまなものが引っ張りあって均衡を保っているような、騒がしいような静かなような、
絶妙なバランス感のある物語が僭越ながら自分の絵に似ているなあとおもい、とても楽しいお仕事でした。
いきいきとのびる植物の中に建物が浮かび、登場人物が見えます。
装幀の田中久子さんがわたしのかきたい曖昧な、まだ形になっていないものを、曖昧なまま確実に捕まえて配置してくださって、ずっとうれしくどきどきしながら積み上げるように絵をかいてゆきました。
カバーをとった表紙もとても美しいので、お手にとってご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中