『ぎんちゃんとわたし』2019/7/11発売

2014年からぽちぽちとかき続けてtwitterにのせてきた #今日のぎんちゃん がとうとう本になりました。
7月11日『ぎんちゃんとわたし』というタイトルで幻冬舎から発売されます。
今までかいたまんが(ねこのぎんちゃんと過ごす毎日をかいた、のんびりしたまんがです)からの
選りすぐりに、かきおろしとコラムを新しく加えたコミックエッセイです。
編集・プロデュースは石黒謙吾さん、造本と装幀は杉山健太郎さん。

※なお、売上の一部は、動物の保護活動を行うNPO法人ランコントレ・ミグノンに寄付されます。
もし本を読んで、小さい家族をうちに迎えようかなという気もちになったら、ペットショップに行く前に、
捨てられた犬やねこたちの存在について知っていただければうれしいです。

『ぎんちゃんとわたし』
大山美鈴
単行本: 142ページ
出版社: 幻冬舎
ISBN-10: 4344034864
ISBN-13: 978-4344034860
発売日: 2019/7/11

幻冬舎PLUS(電子書籍)
amazon

ぎんちゃんと過ごす毎日はとてもしあわせでずっとうれしくてかわいくて、
とても大切なのだけれどいつも少し先のことを考えてしまってさみしくて、
そういうすべてのことが現在にしか存在していないというか、
記憶に残らずにどんどん形がかわってすり抜けていってしまうのがもどかしかったので
自分のために書き始めてかきつづけてきたまんがだったのですが、
こうして形になってみると、記憶に残っている重さとはまた別の重さができて
さらにそれが誰かに届くというのが、なんてすごいことなんだろうと、
この本を手にするたびしみじみと感動してしまう。
一生のたからものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中