ひとめぐり

父が還暦をむかえました★おめでとう!!
例によって感慨ぶかいのに全然何書いていいか分からないのだけどすごいな一巡り。
こんなとこに書いてヤダヨーって言われるかなあ。
でも、なんだか私が生まれるずっと前から歴史があって、
私をまきこんで流れてるっていうのが変なかんじ。
あるいは私に意識ができたあとにその前と、後の歴史ができたのかもしれないと時々思います。それか毎日、1秒ごとに、連続してるかのような記憶が作られてるのかも。(lainみたい)
何か新しいこと考えつきたいなあ。
あ、よく聞かれるのですが、
何か思いつくのはオフロに入ってるときが多いです。
出どころは自分でもよく分からないけれども。
あと「脳みそ」ってなんかすごい表現だと思う。
とにかく色々ひっくるめておめでたい日でした。
やっぱりお誕生日はなんだかうれしいね。

広告

15cm

きのう半年ぶりくらいに美容院にいきました。
(なんかしゃくだからサロンて言わない)
ほったらかしでおなかまでノビノビと渦巻くかみのけを、15cmくらい切りました。
しかも10年ぶりとかじゃなかろうかの段なし。重い!
やっぱり楽しいねうきうきするよ。
切るだけなのに、たかがかみのけされどかみのけ。
色とりどりなわけじゃないし毛のあつまりなわけだし、ほんと限られたことしかできないかと思いきや
形を思い通りにしたり、予想外なことになったり、選択肢いろいろで奥がふかいね。
大野さんはすごいなあありがとう。
あ、美容師さんはふだんもあのシャンプー術を自分にほどこしているのか聞こうと思ったのに忘れちゃった。

あけましておめでとうございます

日本に帰ってきました。
●旅行のまとめ●
ベルリンではクリスマスマーケットまみれになりました。
あとボンとパリ。
すごいかわいい床屋さんとか、電車に改札がないこと、
Danziger strasseのギャラリー、ミルヒライスのすしとか、
耳がいたいくらい寒かったこと、ハッケッシェヘーフェ、
クリスマスの音楽と教会のぎゅうぎゅうの席、おいしいソーセージとグース、
プレゼント!ろうそくのついたツリー、寒い部屋、停電、
ハイセショコラーデ、エッフェル塔がびかびかしてたこと、
変な曲がった家の絵がかいてある工事囲い、
すごい派手で情熱的なブラームスとバッハ、
ご近所のかばんの店、屋上のけしき、花火
たくさんあって何も書けないのだけれど、どこも街かわいい。
いつも思うけど人々はふつうにここで日常を送ってるってことが不思議なかんじ。
よく分からないけど何より空気が特別なのが楽しかったです。
そういえば東京に住んでてもあんまり見てないものっていっぱいあるんだろうなと思いました。
聞こえてくる音とか、道とか、家の形とか慣れちゃってて何も見てないような。
ドイツは木がどろーんとしていて、4時過ぎにはまっくらで、ほんとグリム童話みたい。
というより、ドイツで出来たからこそのイメージなのかこれ。
当時のドイツでの「グリム童話のこわいまっくらな森」は今の日本の電信柱たちとそう変わらないのかもしれないなと思います。
フランスはちょっとごてごてしてて、木が丸くて、灰色がかってて、かわいい。
そして本当にたくさん、いろんな人のお世話になった。
– – – – – – – – – –
去年一年、みなさまどうもありがとう。
色んなことがとてもありがたくて嬉しかったです。
今年もよろしくお願いいたします。
今年の抱負は「       」です。
– – – – – – – – – –
Bonne annee!
je vous souhaite bien du bonheur.
J’etais tres contente de vous voir, a Paris ou a Berlin ou a Bonn.
Je garderai un bon souvenir de mes vacance.
C’etaient tres jolies et tres speciales!
Merci beaucoup pour tout ce que vous avez fait.
J’espere avoir le plaisir de vous revoir.
A bientot,
Misuzu