5月メルヘン・東京メルヘン・おさんぽメルヘン


きのう、サンドイッチもって公園でピクニックしてきました。
5月のみどり、光ってるみたいにぴっかぴかツヤツヤ!
風がちょっと寒くてざわざわしてて気もちよかった~草のにおい。

制作のあとに最近またがしがしおさんぽに出かけているのですが、
雨の日に、橋の上で大声で歌うのがとても気に入ってるところ。
誰にもきこえないのにほんとにおっきい声を空気にポーン!となげるかんじ。サッパリ!

おさんぽ中すれちがった人たち。
歌をうたっている中学生3人
バレリーナみたいなかっこの女の子
歩き方のそっくりなカップル
私にそっくりのかさをもったトレンチコートのおじさん
両手にかばんをかかえて小走りのわかもの。

なんかおんなじ景色をみていても、きっとなにを書いてなにを書かないか、
どのことばを使うか、句読点をどこにつけるか、漢字カタカナひらかな。
書くときのいろんな分かれ道でどれを選択するか、で全然かわってしまうし
その選択がその人のりんかくになるんだなと最近よく考えてました。


5月5日に、カフェでお願いしたらかいてくれたこいのぼり。
おうちも下にちっちゃくみえる!

– – – – – – – – – –

でね私の場合おさんぽ中(目的なくて、歩くのが目的でもなくてただわしわし歩いてくときに)
あたまが二値化されるというかはっきりくっきりしてアイディアがうかんだりすることが多い。
大体2つのことをばらばらに同時に考えていることが多くて、
それは何かなーとこないだ、片方を観察に絞っておいたけど途中で二つが入れ替わったりして。
方っぽうは見たものの情報処理からの連想と、単純な感想っていう二層式で、
もう一方でさらに全然関係ないことを考えてるけど
(たぶん外にいるときはまんがとかゲームとか中のこと、
中にいるときは行ったとことか話したこととか外のことが多いと思う)
お互いにお互いを注意してて、なんとかつながる点をさぐっているかんじ。かな

でもそれは水とか空気みたいな動きをしてて、すぐあぶくは消えるし波紋の形。
うまくシャッターを切れたときだけ覚えててメモできるけど、それは1場面だけで、
そして案外意識の統制下にないというか、ことばなのか画像なのかも分かんないし、
このフワフワした状態なら日本語とかえいごとか関係なくつたわるのかもしれないなー
ということはこの頭のなかの状態からきっと翻訳コンニャクとかができるんだろうな
とかゆらゆら考えてました。

– – – – – – – – – –

それから、AquviiTOKYOで河野愛さんの原画展をしてるのもみてきました。
Serphの曲がとてもとてもすきで、ジャケットの絵もすきで、
そしてAquviiですてきな出会い!ワーイとてもうれしい。


みっしりお話がつまっていて、白黒なのにカラーで動いてるみたいですてきなの。


いっしょにとってもらっちゃった!
AquviiTOKYOのアリちゃんがとってくれた写真です。
にこにこしていて、やわらかくて、でもパリっとした可愛い人ですぐ好きになっちゃった。フフ

– – – – – – – – – –

大山美鈴展
『Kinder-und Hausmaerchen / Misuzu-und Tokyomarchen (KHM 2011)』

2011年6月13日(月)〜19日(日)
10:00 – 20:00  (※最終日(日)は17:00まで)
会場:OAGハウス東京 ロビー

http://www.misuzu-oyama.com/


展示にはこの人たちも出てきます。
あと1ヶ月だよー!(自分にいいきかせるもくてき)

お問い合わせやメッセージいつでもおまちしてます。
info@misuzu-oyama.com
twitter

広告

Kinder-und Hausmaerchen / Misuzu-und Tokyomaerchen (KHM 2011)

大山美鈴展
『Kinder-und Hausmaerchen / Misuzu-und Tokyomarchen (KHM 2011)』

2011年6月13日(月)〜19日(日)
10:00 – 20:00  (※最終日(日)は17:00まで)
会場:OAGハウス東京 ロビー

opening party: 15日(水) 20:00 ~

http://www.misuzu-oyama.com/

– – – – –

次の展覧会のお知らせ!
Exhibitionのとこも気がむいたときにみてみてくださいな。
もうスタンプラリーから1年もたつのね!
とてもうれしいことに展示のおさそいがずっと続いて、ずっと制作ざんまいの1年だったな
わー自分で書いててとてもうれしい!縁と運、ほんとにありがとう~

今度の『Kinder-und Hausmaerchen / Misuzu-und Tokyomaerchen (KHM2011)』
は、会場になっているOAGハウス(ドイツ東洋文化研究協会)
の日独交流150周年記念イベントのひとつということで、
グリム童話をモチーフに色々つくっているところです。あとミヒャエル・エンデも!
ドイツ、私のすきなお話がどっさりあるので選ぶのもうれしい~ワーイ
というより私の絵をつくりだしてるもとの世界が、たくさんドイツ文学にあるので
なんだかまわりまわってお家に帰ってきたかんじもします。
時間の都合で、(ほんとは全部新しいの描きたかったのですが間に合わなくって、フフ)
去年カフェ・ド・ディアナに展示してた『マイヨマイヨダンス』と『das Gauklermaerchen』も
もういっかいオヒロメ!

タイトルの、『Kinder-und Hausmaerchen』は、日本で『グリム童話』って呼ばれてる一連のお話の原題で、
「こどもとおうちのメルヘン」みたいなかんじです。
なのでそれと、『Misuzu-und Tokyomaerchen』、「ミスズと東京のメルヘン」。
グリム童話を、東京にいる原題の美鈴さんがこんなふうに変奏してみました!
っていう展覧会。かな
(KHM は作品番号なのですが、2011年なので2011にしてみたよ)

あいかわらず切羽詰るのがおそくって、いまだにぼやぼやしているのだけど
ひとごとみたいにたのしみ!
今回は1週間だけなので私はずっと会場にいる予定です。
ご質問やご要望ありましたらどうぞお気軽にご連絡くださいな。
info@misuzu-oyama.com
twitter: misuzuoyama

ほんとにたのしみ!
制作がんばろっと。
会場にもDM置く予定ですが、来られない方とかDM郵送ご希望の方はご連絡いただければ郵送しますのでどうぞ~
(ノートにご住所いただいている方がたには送らせていただきます)
あとお越しになれる方はオープニングパーティにもぜひご参加ください★
まだなんにも考えてないのだけどね。なんかしたいな。

メイメイメイその2

長いので2つにわけてみました。この下の記事も更新したよー
今は6月の展示にむけて準備をしてるところ。
今度はドイツと日本の交流150周年にちなんだ展示で、
だからグリム童話をモチーフに色々考えてつくっています。

ブレーメンの音楽隊とか、

あと「12人のかりうど」ってお話とか。

現代のトウキョウにいる私とグリム童話の関係とか考えたりしながらかいています。
語られてたときにきいてた子どもとかが思い浮かべたけしきと、
グリム兄弟がまとめたときの解釈と、
それから私がお話から連想するもののあいだには時間と空間の大きなずれがあって、
そのずれの間に歴史的につくられてきたものと、あともっと個人的なところでつくられてきたすべてのことがつまってるんだなと思って。

あっなんか色の少ない作品ばっかりのせてしまったけど、
また細かい色とりどりのもかいているよ。
前にツイッターで書いたのだけど、私が何か書いたり描いたりしてるとき
下がき(えんぴつ)と、文字読んでるときは、音があるとなんにも分かんなくなる。
逆に色ぬってるときと、絵とか映像みるときは、音がないとまっしろけになっちゃって、
やっぱりなんも分かんなくなるというか頭になにものこらないので、
たぶん私にとって色は音楽なんじゃないかなあ
ということを最近はよく考えてました。

– – – – –

もう少ししたらDMもできてくるので、くわしくお知らせする予定!
日にちは、近くなってしまいましたが6月13日~19日の一週間です。
またみなさまにお会いできるのをたのしみにしてます★フッフフ

メイメイメイ!

なんだかぼんやりしてたらもう5月になっちゃった!びっくり。ウヤウヤ…
ちょこちょこ覗いてくださってた方ごめんなさい、とてもとてもお久しぶりです。
あとコメントくださった方もやっとさっき見ました~こんにちは!

なんか書きたいこといっぱいあったような気がするけどなんもないような気もして、
ブログて難しいなあ
なんにも書かなかったあいだに冬がすぎて春が来てもう夏になるんだね。
冬のころに道におちてたくちびる!

とちゅう、地震がありました。もう2ヶ月たってしまうけどみんな少しずつ元気になってるといいな。
どうしょうもなく怖かったり不安でしょうがないとき、思い出したら私にも話しかけてきてくださいな。ほんとに。
何ができるかなあと考えてみたけど、お話きいたりとか、あと絵みてしあわせになってくれる人がいるんならやっぱり私は絵をかいて、それで元気でた人がまたまわりの人を元気にしてく、て繰り返しがつづけばいいなと思ってやっと地面にもどってきました。
なんとなーく、なんかフワフワしてたかんじ。

でもいつの間にかさくらがさいて、時間はたっていて、
私はたぶんまたいろんなこと忘れちゃってるから、
「あーありがとう言い忘れてたなー」って気づいたいろんなことは忘れないようにしようと思いました。
ほんとにうれしくてありがとうってことが毎日いっぱいあるものなー

– – – – – – – – – –

のせてなかった写真、いろいろ!

トライアングルの形がすきな友だちの、三角形タトゥーと、私と妹の三角形ブレスレット!
トライアングルズの集会。


渋谷の、モニターがきえてたとき。
電気がついてないってだけでとてもしゅんとしたかんじになるの、ふしぎ。
よく夜道にまよったときに、明るいところに出るとあーよかった帰ってきた!て思うけど
いつの間にかあかりがともってるところ=ピッカピカのくっきりはっきりした現世みたいな認識が自分のなかにできちゃってるんだなと気づきました。
青い夜はあいまいな、ゆめの世界て思っていたけれど、知らず知らず電気の影響うけてたんだな
そこらへんが現代の東京にすんでる自分の視野の檻だったんだなーと思った。


うってかわって横浜の、中華街とアンパンマンミュージアム!


あとね今は髪の毛ちょっとしましまで、ぎんちゃんとおそろいです。