おとしもの

家を出たら道にハートが落ちてました。

にやにやしちゃった。
薄暗かったのにぼやっと赤が光って見えてなんか元気でた!
ゼルダみたいだね
夜、ストロープワッフルっていうのがまたハートでした。
間にメープルシロップだと…!うまうま。
ハートって何がどうしてどうなって可愛いイメージに結びついてるんだか不思議。

広告

cuckoo

ちょっと前に、イセタン×moretreesの鳩時計コレクションをみてきました。
ときどきどっかしらでポッポーと声がしてる会場の展示に加えて、表のウィンドウディスプレイがすごくかわいかった!

電球いっぱいで、夜みたのでなんかフワーとしていて好きだった場面

ミントデザインズとか!

親子3人とか
あとハトがジュリエットになっているのとか、水晶の玉がたくさんついていて周りの景色が映ったりしているのとか、丸い鏡についてたり。
もとはおんなじ形なのにいろんな具合に枝分かれしてて
人のあたまの中は色々だなあとおもしろかったです。
しかしカッコウ時計とハト時計の違いってあるのかなあ
– – – – – –
近くだったのでコニカミノルタプラザの「100年愛される絵本展」もいってきてひどく感動しました、ああいいなあ。
荒井良二さんの絵を見ようとでかけて行ったのですが、あべ弘士さんと長谷川義史さんといもとようこさんの原画も近くで見てたらすごい引っ張られてしまってちょっと泣きそうになりました。
あまりうまく言えないのだけど、うわあいいなあー!というかんじ。
何回も、何時間もみたくなるのです。
いいなありょうじしゃん!(私と妹はひそかに荒井良二さんをこう呼んでいます)
いもとようこさんの原画もはじめて見て、小さいころからたくさん見てる絵だったのに「こういうふうに描いてあったんだ!」とびっくりしました。
あと気づいたことには、いもとようこさん、を
「いもうと」みたいな発音で(よく言う現代風「カレシ」の音)読んでたのですが、
本当は「井本」みたいなかんじなのかも!とやっと思い当たりました。
(つまり、本来の「彼氏」の音)うーんでも聞きなれないなあ
さて寝よう
そうだ最近とうとうやつに手をだしてしまいました。
フフ…
もうやみつきです。
今までなんだか便利すぎて使ったら負けだと拒否してたのですが
作業がどんどんはかどるしテンションもあがるぜ!

…その名もマスキングインク。
ゴムくさいのですがぬっておくと絵の具をはじくので、
塗り終わったあとにはがせばその部分がぬけるというすごいやつです。
べんりー!でも時間があれば避けてぬっていく方がなんだかんだですきです。

TOKYO DESIGNERS WEEK 2009


100%design Tokyoにいってきました。
コンテンポラリー・インテリアデザインの国際見本市。
色んなアイディアと技術がどっさり、世界中から押しかけてきていてすごいおもしろかったです。
電球型のちょうちんとか!
あとはさむと本から液体がたれてるかんじになるしおりとか、
同じくしおりなんだけど指さしマークがついていて好きなとこにココ!ってできるバンド型のやつとか
(説明すごい分かりづらいけど)
いすやらたんすやらランプもホォーとなりましたが
こまごまとしたアクセサリーやバッグや帽子が楽しくて、
さんざん迷ったあげくに買ったもの。フフフ…

メガネ!!
指輪なのです。横のツルの部分までちゃんと色がついててもうたまりません
デザイナーの人はレンズもフチも黒いのを出してきて、「マフィアサングラス!」とちょっと悪ぶって言ってました。
ああうれしや。かわいい!
本当にあらゆるところで、たくさんの人がたくさんのものを創りつづけてるんだな、ということと
機能を最大限にいかしながら見た目もひねるのは、両立しないこともあって難しいんだろうなあとなんか改めてきづきました。