Genius Party

ちょっと前に見てきました!ヤッホー!STUDIO4℃。
特に福島さんの作品がとてもとても見たかったのです。
でもみんな作品が本当にバラバラでおもしろかった☆
「夢みるキカイ」がすきかなあ。
ストーリーうんぬんより完成度がすばらしくておなかいっぱいになりました。
作品というか制作陣に対する大きい期待があって、その上で
好き勝手やってても、人を引きずりこめる力てすごいなと思います。
ストーリーとか言葉より、意識と絵の流れてゆく映画というかんじで、
それはあたしの描いてゆきたいところとちょっと似ているなと思った。
口はばったい。
– – – – – – – – – –
リアル指向じゃなくて止め絵の美しさなのにつるつるっときれいに流れていって、
音声はあまり重要視されてなくて、
まだ白黒のころの、音楽と一体のアニメーションに回帰してるかんじ。
ディズニーの、お菓子の国のやつとかかわいかったな。モスボーイ?とか。
絵が動くってすごいなあ本当に夢のようだと思います。
スクリーンに映るだけで平面なかべが別世界につながってしまう。
絵が動いて、しかも何らかの形でもとのところにもどってくる。
でも戻ってくるんだけど時間とか全てどこか変化してる。
くりかえし、カラーのイメージ。
– – – – – – – – – –

続きを読む

広告

はじめまして

大山美鈴です。
日記を書いてみることにしました。
一人称とか文体とかどうすればいいんかしら。
というか何かこう。迷走の予感。
– – – – – – – – – –
3才のころから絵日記をずっとかいてたんだけども、
最近読みかえしてみたらすごい最初の方に「絵かきになりたいです」って書いてあって、
ニヤリとしました。
あと絵が基本的にあんましかわってない…
「水彩をはじめて使いました。金とか銀をたくさんつかって
とても楽しかったです。」(全部ひらがな)
パソコンの文字はどこにあるんだか良くわかんないけど
(仮想空間てほんとにすごい発想?発明?だよね)
20年とか経ってから読み返すのかなあといっつも思う。
ぱっぱと作ってすぐ消費されてくかんじ。
– – – – – – – – – –
絵の途中経過を知らせるのがすきじゃない上
(テスト前日徹夜しといて「全然やってないよ〜」ってうそぶくタイプ)
うまいこと書けないぽいですが、とりあえず日記をはじめてみましたとさ。
と、ここまで1時間くらいかかった…ヒャー
目がいたい。
あとおたんじょうびのお祝いしてくださった方々
本当にどうもありがとうございました☆

そろそろ更新しようと思います。