Aquvii

ワーイうれしいお知らせ!
Aquvii(代官山Aquvii)で、大山美鈴の絵本『よるまちめいろ』と、アクセサリーいくつか置いていただいています。
めがねくんブローチとか、写真とり忘れちゃったけどぼうしくんもいます。

こんなふうなやつ!
Aquviiは怪しくてかわいくて楽しいものたくさんの、私もだいすきなお店です。イヒヒ
うれしいなあ、みなさまゆっくりのんびり見に行ってみてくださいな。
代官山の踏み切りわたって坂あがったあたり、
白い「おうち」みたいな、つき当たりのドアを開けたところです。

– – – – –

それから1月のこといろいろ。
ずーっと青ブームで青にグレイあわせるのがとても好きだったのだけど、
最近というかおととい突然、うすいピンクかわいいなあと思いはじめた。
色がファァっとしたうすピンクだけど形はすごくタイトでかっこいいやつと、
色が真っ黒くろだけど形と素材はゆるっとふわっとした淡いやつを合わせて着たいなー
難しそ!
グレイだときれいに合うのだけど私が着るとほんとにぼんやーりになる。ゆらり蜃気楼

でも最近かったお気に入りのコートは、まみどりです

こんなに色ついた服に心うばわれるの、珍しいような気がするけどそうでもなかったー
私まみどりのワンピースも持ってるや(緑すきなのかな)
まあ緑って字は「縁」に似てるしね、よいことだわ

あとtaoのくつがとてもとてもかわいくて、夢ではいてるくらい好きになってしまったよ
tao終わっちゃうのさみしいな

これは、私の今お気に入りのたな!ジャーン

それから26日は、フォトグラファーのNORIさんのお誕生日パーティでおうちにおじゃましてきたよ
こんな素敵なケーキ(三段重ね!!)をたべました

うひゃーしあわせ~いちごいっぱい!
高円寺のラレーヌてとこのケーキ!
(おいしいもの大好きな子のおすすめで、さすがにほんとにおいしいの)

きのうコンサートのちらしの絵をかきおわったところ。
文字がはいって刷り上るのは5月なのですが、
気に入った絵になったから早くみせたいなー

広告

オシャベリと音楽


わ!成人式オメデトウ!
(この写真、鬼太郎の「カラーンコローン」の最後の絵みたい)


さて無事ヒナタ屋での作品受け渡しもすんで、このお気に入りの動物たちも名前がついて
それぞれのおうちへ帰ってゆきました。
よく考えたらそっちのほうが大変な方もいらっしゃったのに、
みなさまお越しいただいて本当ありがとうございました!
新年早々みなさまとお話できてうれしかったです、今年もいい年だわー
そして郵送の分も、明日には発送予定です。
遅くなってしまってごめんなさい。


先日新年会があって、フォトグラファーの人とか衣装デザイナーさんとかヘアメイクさんとかと、
かわいいおうちみたいなお店の屋根裏で集まってきました。
すごくおもしろかった!
女子会ってこんなかんじなんだねえ。
なんかだんだん人との境にある輪郭がとろけてフワっとするかんじ。

前より人と会う機会がとても増えて、近ごろぼんやり、
人とおしゃべりしたり一緒にいるのは音楽と似てるなーと思いました。
少人数の室内楽のときは相手の音とかテンポのくせとかをちゃんと聞きながら、
でも自分のテンポとか主張したいとこは響かせるかんじ。
全部あわさってどんな音楽を作りたいかイメージしながらこう、
音のめもりみたいな形で(ステレオとかについてるやつ!びよびよする切れ切れの光の棒)
どんどんお話がつみあがってくのだよねえ!
一人ずつみんな独立したメロディなんだけど、話してると自然とパートがわかれていって、
ピアノ伴奏の人とバイオリンの人とチェロの人と、ちょっとずつちがう。
組み合わせによってバイオリンが二人いるとひとりがセカンドになったりとかね。
それで大人数だとちゃんと誰か指揮者がいて、
全部で音楽作らなくていいときも音あわせの雰囲気でなんとなーく
ちゃんとパートが分かれて、オーケストラができてくかんじ!

それぞれの音のクセとか曲の解釈の違いでどうしてもうまくいかないときもあるけど
何回か合わせてみたらそれなりにまとまるところもきっと見つかるし、
何よりたのしいので、今年もいろんな人とお話したいな

– – – – –

おまけ!

ベルリンにいる妹から送られてきた白鳥どっさりの写真。
動いてるとこみてみたかったなー!わっさわさ!

happy new year

明けましておめでとうございます★2011年!

去年一年、どうもありがとう!
みなさまのおかげでほんとに楽しくてしょうがない毎日で、
好きなものいっぱいたくさん作って、たくさんのすてきな人たちに会えて、
色んなことがうれしかったです。
今年も楽しいこといっぱいしよっと!(いっぱいがいっぱい)

今年も大山美鈴は覚えててくださるみなさまのことが大好きです、
ゆっくりとろとろですが、どうぞよろしくお願いいたします。