さっぽろ、ほろほろ

翌日は最終便までひまだったので、のーんびり札幌の街をうろうろしました。
日が照ってぽかぽかおさんぽ日和。
なんか北海道で出会った人たち、みんな本当に親切でやわらかかった!
あと全然なまりとかないのだねえ知らなかった。

札幌といえば!の、テレビ塔と時計台。テレビ塔は夜ライトアップされるんだねえ

おもしろかったのは、修学旅行生、旅行先でもみんながっつりマック!

でもロッテリアのほうがお店多くてちょっと意外。
パルコのぞいてみたら彼にあえました、

北海道庁にも行ったよ(なんかことごとく私写ってて申し訳ない)

それから、ちょうど天気予報の中継するとこに通りかかって、
ちゃっかり後ろに出演してきました。
かんださんというアナウンサー?(気象予報士、かな)ちょっとお話したよ
プロフェッショナル!

onくんグッズとかいただいちゃった。HTB(6ch)らしい。


駅ではホームに、なんだか色々電車の名前かいた札がつるしてあって、
なんだかお祭りみたいでかわいかったです。
旅行いくといっつも思うけど、見慣れない初めての街に、一方では
ずーっと住んでいる人がいるって忘れがち、ちょっと不思議。
みんなどこに行くんだろね、駅っておもしろいとこだわ

– – – – –

それから新千歳空港の、新しくできた国際線ターミナルみたりして、すっかり北海道と打ち解けた気分になったよ

さてとびたつぞ、さっぽろありがとうすごく楽しかった!

そして東京にかえってきました

なんかふだん全然ふるさとなんて思わないけれど、ちょっと遠出してみると
私のふるさと、東京なんだなーと思います。なんか故郷ってことばとイメージ違うけどね。でもなつかし。
うちに帰って、ぎんちゃんにたくさんよしよししましたとさ。いきがぽーんとさけた。

広告

はじめましての札幌

母と北海道にいってきました。ずっと見たかったキタカのむささびくんが迎えてくれたよ。

はじめて、母の生まれ育った美唄市ってとこに。駅からバスでごとごと。
朝いちばんの便でばったばたして自分のマフラーとか忘れてきちゃったので、さむかった!
でも空気がぴんとしてて透明で、きらきらしてたなあ、と、今は帰ってきてあったかい家の中なので思う。
やっぱり冬いいなあ

母の住んでたあたりはとても山なのですが、一足さきに紅葉が忍び寄っててほんとにパレットみたいでした。
コローがきれいな絵かいたときの、油絵のパレット!

近くの公園には、なんとなーく、へんてこな動物たちがいました。

たぬきくんの胴がすごい長かった。

道みち、ここには小学校があってね、吹雪の中丸木の橋をわたって通ってた、とか
母の色んな思い出話をききながら一通りぐるぐる歩きました。
ちょっと雨が降り出して、まちの郵便局がちょうどあったので雨宿りにはいったら
ザザー!とほんとに小豆がこぼれるみたいな音がして、みぞれというか雪というか、ちっちゃいヒョウみたいのがふってきました。初雪!
母の住んでたころは人がたくさん住んでいて、四方の山に気付かないくらい家が建ってたんだそうな。
山に食べられていったのかな
なんか昔の話をきくと町とか白黒な気がしてしまうけど、母の小さいころも世界はもちろんフルカラーなんだよねえ、へんなかんじ。

– – – – –

記憶の中の道をいろいろ歩いたあとアルテピアッツァ美唄というとこにいきました。
小学校があったとこがまるごと芸術の広場になってて、安田侃という美唄出身の彫刻家の作品がたくさんあるの。

そこがすごく広くて、透き通ってて、高くて、寒くてあったかくて
なんにもないけどなんでもあって、素敵なところでした。ほんとにたのしかった!

やっぱり行かないと伝わらないけどね、銀河鉄道の夜、の学校てこんなかんじなのかなとふっと思いました。
ここが好きなんだなあと、作品をつるつるさわりながらなんだかどきどきしました。


3時半にはもう日が沈みはじめて夕暮れ。

学校の中も、体育館にも、作品たくさんでした。木造でやわらかくて丸い空気!

また来たいな。雪のつもってるとこもきれいそうだけど寒いだろなあ


さよなら、またね美唄

– – – – –

それから札幌にもどったのですが、信号機が縦向きなのと、碁盤の目みたいなまちの作りにびっくりしました。
しかも雪がとけるように、道が全部床暖房、て母が言っていた。すごいなー!!

北海道らしく、おいしいほっけを食べました。さておやすみなさーい!
次の日につづく。

はさみジャキジャキ

よく聞かれるので紹介することにしました、
くさりに通していっつも首からさげてるやつ、うちの合鍵です。
聞かれるやんびにやにやしちゃうのだけど、ほんとにこれで開けて家にかえる。
かわいいよねえ、知らないところにドアがつながりそうな気がして帰宅がうれしい。
どうしてもはさみの形がほしくて、初めて門前仲町というとこにいったよ

かぎの種類によってできないのもあるみたいなので、確認したほうがいいかも知れません。
ビーエルエスというお店。
リンクはっちゃって大丈夫かしら
ほんとにちっちゃい、町の鍵やさんなのだけど、通り道にかわいいねこの看板とかあってたのしかった記憶。

それからお知らせ、
スタンプラリー展示でお世話になったラ・ムッジーナ カフェ
30日にハロウィーンパーティがあるそうです。
私はひそやかにフライヤーを担当しました。がいこつくん!

La Muggina Halloween Party

2010.10.30(Sat)
17:00Open/Start
1,500yen/1 Drink&1 Party Goods
with good music,special foods!!!

La Muggina Cafe(ラ・ムッジーナ カフェ)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-12
TEL/FAX: 03-3760-4244
– – – – –

私も仮装してのこのこ遊びにゆく予定!
なにしようかな、フフフ

いまは12月に向けて、やっぱりのんびりちょっとずつだけど制作をすすめてます。
大山美鈴
『注文の多い絵かきさん、注文の多い料理展』
2010年12月1日(水)~12月25日(土)

部屋が新しい作品でごっちゃりしてくの、たのしい!
時間の関係で13月とかマイヨマイヨみたいな細かい作品はお目にかけられなそうですが、
ちょっとたのしい仕掛けのやつとか作っているよー
もっとどっさり作りたいな、作ろう。うきうき

注文の多い絵かきさん、注文の多い料理展

きゃーもう10月!
すっかり涼しくなってきてうれしくてしょうがない毎日です。空気がやっと形になってきた
マフラー巻いちゃうし手袋しちゃうよ!イヒヒ
そしてなんだかタビーのスタンプラリーの余韻でいまだにふわふわしてるのですが、
次の展覧会の詳細がアップされました。
exhibitionのとこ見てみてくださいな。

大山美鈴『注文の多い絵かきさん、注文の多い料理展』
2010年12月1日〜25日
http://www.misuzu-oyama.com/

宮沢賢治の「注文の多い料理店」に、色んなお話の人たちが訪ねてきて、
そのあしあとをちょこちょこ残していきましたよって展示になる予定です。
会場のカフェ・ヒナタ屋は、ちょっとわかりづらいところなのですが
三角形のビルの入口を入って、なんと手動のエレベーターであがってくのです。
手でがらがらっと扉をひくやつ。レトロ!お日さまいっぱいぽかぽかのところ。
神保町アートライブラリーというイベントの一企画への参加、という形での展示です。
お散歩がてらぷらっと見にきていただけたらうれしいです。

あーたのしみだなあ
とかぼやぼやしてたけど今から準備がんばらなきゃ!

まだ私行く日とか決めてないのですが、ご質問やご要望ありましたらどうぞお気軽にご連絡ください。
info@misuzu-oyama.com
twitter: misuzuoyama

あんまり考えてなかったのですが気付いたら最終日クリスマスだ!わー何かやりたいなあ
冬がくるのほんとにうれしい。

最近つくっためがねブローチと、宇宙おさんぽねこさん。